*

パーソナルトレーニング

*

トレーニングのご紹介。

*

スパイン・ニープッシュ

スパイン・ニープッシュはあお向けの姿勢で行うパーソナルトレーニングです。膝を曲げた状態で片足を床につけます。もう片方の足は曲げたまま浮かし、膝の上部を両手で押しています。腹筋群と股関節屈筋を活性化する効果があります。スパイン・ニープッシュ・ウィズ・ワンレッグエクステンデッドスパインは、スパイン・ニープッシュに似たエクササイズです。今度は片膝を伸ばした姿勢で行います。腰椎への負担を減らすため、マットやタオルなどを腰にあてるとようにしましょう。


スパイン・ニープッシュの派生トレーニングはほかにもあります。スパイン・ワンハンド・ニープッシュは、スパイン・ニープッシュの姿勢で上げた側の膝上部を反対側の手で押し、もう片方の手はお腹のあたりに置いて行います。
ワンハンド・ニープッシュ・クランチをする時は、あお向けの姿勢になり、片膝を曲げて足は床につてください。もう一方の脚は曲げた状態で浮かせ、その膝に逆側の手を当てます。そして、膝を押しながら、お腹に力を入れて上体を少し起こします。


スパイン・インサイド・ニープッシュには、いくつか種類があります。基本のものは、あお向けの姿勢で片脚を伸ばし、片足は曲げて逆の脚の外側につきます。曲げた膝の内側を反対側の手で押さえ、骨盤を少し回旋させて腹筋に力を入れましょう。この状態から、下の膝と股関節を屈曲させて足をつき、曲げた側の脚を浮かすトレーニングもあります。上側の膝は、内側を反対側の手で押さえます。基本形と同様、腹筋に力を入れて骨盤を少し回します。